一般事業主行動計画

次世代育成支援対策推進・ライフワークバランス対応

株式会社 新潟フジカラーは従業員が仕事と子育てを両立させる事が出来、従業員全員が働き易い環境を作る事によって、
全ての従業員がその能力を十分に発揮出来るようにする為、次のように行動計画を策定する。

計画期間:平成30年4月1日~平成33年3月31日までの3年間

目標1

計画期間内に、育児休業の取得率を下記の水準以上にする。

○ 男性社員…取得率を 7%以上にすること
○ 女性社員…取得率を80%以上にすること

対策1


■平成30年 4月~ 育児休業制度の充実(休業期間延長・複数回取得)を推進する。
■平成30年 4月~ 男性も育児休業を取得出来ることを周知するため、管理者を対象とした研修会を実施し、対象社員を把握した場合は、制度の周知を図る。
■平成30年 4月~ 育児休業の取得希望者を対象とした講習会の実施。

目標2

平成30年4月迄に、所定外労働削減の為にノー残業デーを設定し、実施する。(継続)

対策2


■各部門においてノー残業デーの運用について検討を行ない、実施時期を決定する。

■各部門において決定されたノー残業デーの運用実施を開始する。

目標3

平成33年3月迄に、全社従業員の有給休暇取得率50%以上を目指す。(継続)

対策3


■有給休暇取得向上のため「半日休暇」・「メモリアル休暇」・「連続休暇」等の付与を実施する。

■有給休暇取得状況をとりまとめ、経営協議会で検討する。

目標4

小学校入学前までの子を持つ社員の短時間勤務制度を推進する。

対策4


■平成30年 4月~ 管理者を対象とした研修会を実施し、制度の周知を図る。
■平成30年 4月~ 短時間勤務制度の希望者を対象とした講習会の実施。