新潟フジカラー 社員インタビュー 大友 君果

Profile プロフィール

  • モバイルソリューション部 ドコモショップ新潟駅前店
  • 平成18年度 入社
  • ドコモショップ新潟店に配属
  • 産休・育休を2回取得し、その後、現在の駅前店に異動

INTERVIEW 社員インタビュー

最初は不安だらけのスタート

社会人の経験が無かった私でしたが、知識豊富な先輩方が業務内容はもちろん、接客の際の立ち振る舞いや、正しい言葉遣い、社会人としてのマナー等、たくさんのことを教えてくれました。また、入社当時はカウンター業務を覚えながら、サービスの勉強もするなど大変でした。一つ覚えても、また新しいサービスが提供され、常に勉強でしたが、同僚たちと励まし合いながら楽しく頑張る事ができました。

約9年ドコモショップスタッフとして働いてきましたが、時代の変化と共にお客様のライフスタイルも変わり、それにより提供するサービスの内容も変わるので、その時々にそのお客様にあった提案や応対をするのは難しいと感じる事があります。私は入社する以前、お客としてドコモショップ新潟店に行った際、スタッフの応対の素晴らしさに感激した事を覚えています。 その時の私のように、私の応対でお客様に満足して頂けると嬉しいです。 簡単な事のようですが、お客さまの期待度を越える応対というのは難しいです。しかし、その分、お客様が満足され笑顔でお帰りになる姿やお褒めの言葉を頂いた時は本当にやりがいを感じます。

お客様とのコミュニケーションが何よりも大切

お客様とのコミュニケーションを大切にし、 機種変更やプランの相談、故障対応など、毎日色々なお客様が来店されますが、色々とお話をさせて頂くことで、お客様が不安な事や、本当はこんな事がしたい!と思っている事を知る事ができます。 知ることによってお客様と一緒に共感したり、満足して頂けるような提案が出来ると思うので、コミュニケーションを大切にしています。

目標をどう達成させていくのかを楽しめるスタッフ

カウンター業務やフロアでの接客を担当し、機種変更のご案内やプランの相談、操作説明、故障の手続きなどを行っています。 またスタッフと各自掲げた目標に対して進捗を話し合ったり、どう達成させていくかなど楽しみながら話したりしています。

Examples of Work ある一日の流れ

朝礼

ドコモショップの一日は、スタッフ全員での朝礼から始まります。全員で情報を共有するために、前日の売上報告や連絡事項を伝えます。挨拶の練習もしてお客様を迎える準備をします

開店・カウンターお客様応対

機種変更や料金プランの見直しなど、様々なご要望 をお伺いします。ご説明の際、難しい専門用語を使用するのはできるだけ避けて、お客様のペースに合わせてわかりやすくお伝えすることが大切です

携帯電話や付属品の入荷

本部から届いた携帯電話や付属品、アクセサリーの入荷をチェック。予約のお客様商品、店舗販売商品の仕分けを行い、入荷商品を整理します。

昼休憩

スタッフとの会話を楽しみながらのランチタイム。 コミュニケーションをとることで、頭を切り替えてリラックスできます。午後からの仕事をしっかりこなすため身だしなみのチェックもスタッフ同士で欠かしません。

ご予約のお客さまへ連絡

入荷した商品をお客様へ連絡します。来店予約を入れることでお待たせすることがなくなりますのでお客様にお伺いします。

チームミーティング

店舗内チームごとのミーティングを行います。重点項目の確認や進捗状況のチェック、セールストークの共有をおこないます。また困っているチームメイトのサポートも行い、チーム目標達成を目指します

カウンターお客様応対

再びお客様応対に戻ります。夕方にかけて、学生や仕事帰りのお客様で混み合ってきます。お客様をお待たせしないようにテキパキと応対します。

退社準備

一日を振り返り、販売状況や仕事内容を日報へ記入し、仕事終了。 早く帰れる日には、スタッフと食事にいくこともあります。しっかり休んで明日の仕事に備えます